【Part.2】一期一会

2016/04/01

感動エッセイ

その日、私に声を掛けてくださったのは、 70代前半ほどの男性のお客様だった。


「パターを探してるんだけどね・・・」

そう言うと、お客様は手に持っていた一冊のノートを捲りはじめた。そのノートはかなり使い込まれたものだった。


「あ、ちょっと待ってね・・・」


ノートを捲りながら呟くお客様。
会話をする中で、ノートを見せていただくと、クラブの名前がずらりと並んでいた。手書きで書かれた。
モデル名は、年代物の古いモデルから、比較的新しいモデルまでかなりの量だった。


「いや、実はね。このノート、もうかれこれ50年近く使い続けているんだよ」


50年!予想外の年数に、驚きを隠せなかった。
どんなに大切にしているノートでも、 年間も使い続けることは滅多に無いだろう。そのノートは、まさにお客様のゴルフの歴史そのものだと言えるし、色々な思い出が詰まった宝物かもしれない。


そして、ノートはお客様のクラブを選ぶ際にはとても参考になった。過去に使用したクラブについて感想などを質問し、良かった点や不満点を聞きながら長い接客の末に、一本のパターに辿り着いた。


「うんっ!これいいね!」


お客様が手に取ったのは、試行錯誤の上でお勧めした、オデッセイのパター。


「あまり使ったことの無いモデルの様ですが、とても合っていると思います!」
「うん、いい!よし、購入しよう」


喜んでいただけたことに満足して、レジへ向かおうと思った瞬間、お客様に呼び止められた。


「そうそう、君の名前をフルネームで教えて?」
「え?はい。」


名刺を差し出すと、お客様は手に持っているノートへ、購入したパターのメーカー名とモデル名を書きその横に私の名前を書き始めた。そして一言。


「これで、君も僕のゴルフの歴史の一つになるね!ありがとう。」


お客様の歴史に、自分の名前が残る・・・。


50年間も大切にしているノートに、自分の名前が書かれていく。その様子に照れ臭さを感じたが、同時に嬉しさが胸に込み上げて来た。
そうか、接客は「出会い」なんだ。
同じことを繰り返す、毎日の中で、徐々に忘れていた感情。それは、初めて出会うお客様と、大好きなゴルフのことで語り合う「楽しさ」や「嬉しさ」。
これからは、もっと「想い」を込めて、一つひとつの出会いを大切にしよう。そして、楽しさや嬉しさをお客様に感じていただける、そんな接客が出来る様になる。

 

そう心に誓う出来事でした。

  • 社会貢献活動
  • 店舗一覧
店舗一覧
click

全国76店舗で展開中!!あなたの町のゴルフ・ドゥ!はこちらから

ゴルフドゥ!online shop

豊富で高品質な在庫で月間100万アクセスを誇る、大人気通販サイト。

ゴルフ・ドゥ!IR情報 株主・投資家の皆様へ
会員募集中
ゴルフ談義をとことん楽しめる「仲間のいる場所」。各店でメンバー募集中!
北浦和(さいたま市)
蘇我校(千葉市)
FC加盟
採用情報 ゴルフが好き!を仕事にしよう採用お問合せ・応募
ゴルフドゥ!採用 facebookページ

職場のリアルな雰囲気が分かる、ゴルフドゥ!人事採用facebookページです。

Golfdo!イメージキャラクター

ゴルフ・ドゥ!が応援しているプロゴルファーのお二人を、ご紹介します!

お気軽にお問合せください 各種お問合せ 048-851-3111